コンテンツへスキップ

スーパーホワイト、車のローンを組む

はじめて車のローンを組んだのは30過ぎてからです。1万キロ以上走っている中古車と言っても、100万円以上の軽自動車です。
恥ずかしながら私の貯金では買えなかったし、初めてのローンで返しきれなかったらどうしようと思い、なるべく長いローンを組みました。

ところが、ローン会社の方から思わぬお言葉が!
「今までどこからもお金を借りてないから、信用情報がない為、審査が通りづらく、時間がかかりました。5年ローンなら大丈夫でした。」
30歳で低賃金の無知な私は、(年収が低すぎてクレジットカードなんか作れない!)と、思い込んでいました。

今は学生でもカードが持てる時代と言う事を知らなかったのです。
ローン会社の方は、「とりあえず、1枚だけクレジットカードを作って、使わない、と、いう手があります。それだけで今後の審査が通りやすくなります。」
と、話していました。

数年後、ローンを返し終わりクレジットカードを作りました。
クレジットカードの審査は、車のローンの審査の時よりスムーズに通りました。
借りない事も大事ですが、借りて返す信用の方が、ローンを組む時には大事なんだなあ、と思いました。